FC2ブログ

コントラスト効果について - 情報商材をブログアフィリエイト 初心者の方が楽しみながら、月5万円を稼ぐ方法公開♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラスト効果について

コントラスト効果は対比効果とも呼ばれる手法で、
あらゆる場面で頻繁に使われている手法です。


マーケティングへの応用例と、
その使い方について見て行きましょう。



コントラスト効果とは?


対比効果という名前から見ても分かるように、
複数のモノやサービスが対比されていると、
その中で一番低価格なものを「安い」と感じる心理学です。


例えば10万円の服があったとして、
その隣に1万円の服が置いてあったとすれば、
それを安いと感じてしまうのですね。


実際には1万円なんて安いものではないし、
普段なら絶対に購入しなかったかもしれません。


しかし、隣に10万円というとんでもなく高い服が置いてあることで、
対比的に1万円の服が安く見えてしまったのです。


他にも食堂のメニューなどにも
コントラスト効果は応用されていて、
「松竹梅」なんてその最たるものですね。



例えばAコースとBコースの2つから
メニューを選ぶことが出来るとしましょう。

A:4000円
B:3000円

この場合、相対的に安いメニューである、
Bコースの方に多くの注文が集まります。


しかし、もしこれが松竹梅の3択になった場合は、
今後は4000円のメニューが一番売れてしまうという
不可解な現象が発生するのです。

松:5000円
竹:4000円
梅:3000円

お店にとって見れば少しでも高い商品を
購入してくれた方が利益が大きくなりますから、
4000円の竹を購入してもらった方が良いに決まっています。


…まあ実際はこの手のメニューは中間が一番売れるので、
実際には松を売るよりも竹を売った方が店側の
利益は大きくなるように設定されてる場合が多いですけどね。


3000円の梅と4000円の竹、これだけでも選択肢は十分なのに、
あえて第3の選択肢を用意することで相対的に
竹の価格を安く見せることが可能になるのです。




今日の記事は参考になりましたか?






ランキング参加中です☆同じ仲間に出会えます。
 



*:?☆いつも応援ありがとうございます*:?☆
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayumi1008.blog.fc2.com/tb.php/123-959a0a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。