IP分散とSEO、サテライトサイトの関係 - 情報商材をブログアフィリエイト 初心者の方が楽しみながら、月5万円を稼ぐ方法公開♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IP分散とSEO、サテライトサイトの関係

SEOにおいてサイトライトサイトが重要だというのは
知っていると思いますが、「IP分散」って何か知ってますか?


IP分散について知らないとマズいので、
簡単に解説していきます。



IP分散とは何?



IPとは何かというと、
IPとは回線ごとに決められた数字のことで、
これはネット回線を変えない限りずっと同じものがついてきます。


まあ自動車のナンバープレートのようなものだと
考えればわかりやすいかもしれないですね。


で、このIPはSEOに大いに関係していて、

「IPの同じサイトからの被リンクは、
 その中で最も強いものを除いて全て無効化される」

ということが言われています。



無料ブログなどは元を正せば
各企業が用意したサーバーを利用しているわけで、
当然そのサーバーにもIPはあるわけです。


アメーバブログなら他のアメーバブログもほとんどIPは同じだし、
FC2ブログも他のFC2ブログはほとんど同じIPなわけですよ。



つまり、仮にFC2ブログを100個持っていたとして、
そこからそれぞれ1つずつリンクを送って計100個の被リンクになるのですが、
それらはIPが同じなので1つの被リンクとしてまとめられてしまうんです。


これでは実際には被リンクを1つしか受けていないと同じですし、
とてもじゃないけどSEOで上位表示出来るような状況じゃありません。



だから、出来るだけサテライトサイトは
IPが分散されている「IP分散」でなければいけないんです。




そうしないと最悪サテライトサイトの意味がなくなるので、
これは知っておかないとマズいですね。


IP分散が難しくてよくわからなかった人にもう1度簡単に説明すると、
「同じブログサービスからリンクを送っても意味ないよ」ということです。




…しかし、どうも状況が変わってきたようで、
最近ではIP分散がそこまで重要視されなく
なっているような感じがします。


というよりは、被リンクの「自然さ」がより評価されているので、
各ブログサービスのユーザー数の数などからIP分散の自然な状態を
見極めている感じにグーグルは移行していると考えて良いでしょう。


おそらく今はとりあえずIP分散すればいいのではなくて、
より自然なカタチにIP分散するのが最も効果的な
サテライトサイトの作り方だと思われます。



だって考えてみてください。


例えば20個のサイトから被リンクを受けているとして、
その全てが違うブログサービスだなんて普通に考えてありえないですよね?


現在はブログ利用者の大多数がアメーバブログで、
その下にFC2やseesaaブログが並んでいるわけですが、
そんな状況でリンクを送るブログサービスが
20個全て違うなんて奇跡にもほどがあります(笑)



宝くじ…を当てるほどではないかもしれないですけど、
普通に考えてありえないじゃないですか。



だから、現状行うべきIP分散としては、
サテライトサイトが20個であれば、そのうちの8個はアメーバ、
4個はFC2、4つはseesaa、残りの4つがマイナーブログ、
みたいな感じが一番良いと思いますね。



利用者の割合を考えてみれば、
そうなっている状態が普通なのですから。



現状において、「IP分散されていないと効果がない」
というのは正直迷信みたいなものだと思います。


割合を考えてサテライトサイトを作っていけばバレることも無いですし、
やはり今後はとにかく「自然なSEO」が求められる時代ということですね。



今日の記事は参考になりましたか?






ランキング参加中です☆同じ仲間に出会えます。
 



*:?☆いつも応援ありがとうございます*:?☆
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayumi1008.blog.fc2.com/tb.php/139-73c9840e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。