- 情報商材をブログアフィリエイト 初心者の方が楽しみながら、月5万円を稼ぐ方法公開♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハッシュタグの使い方と活用方法、 ブログのアクセス数を増やす?」

ツイッターを一般利用している人は知っているのに、
ツイッターをビジネスに活用しようとしている人は意外と知らない、

ハッシュタグについて解説をしていきます。

ハッシュタグの使い方は非常に簡単ですが、
活用方法次第ではブログのアクセス数を増やすことも可能なので、
ぜひ上手に利用して行きましょう。



ハッシュタグとは?

ツイッターというのは御存知の通り、多くの人と交流を図ることことが出来るSNSである分、
一人ひとりの発言も非常に埋もれてしまいやすい特徴を持っています。


あなたが何かツイートしたとしても、
1時間もすればそのツイートはタイムラインの下に埋もれてしまい、
もしかしたら誰にも気づかれずにそのまま消えていくかもしれません。



でも、それでは本当に見たい人のツイートも全て流れてしまうわけで、
それはツイッター利用者にとって決して望ましいことではありません。


そこで用いられているのがハッシュタグという機能であり、
これは特定のジャンルに関するツイートのみを抽出する際に役立つ機能になります。

これはAKB、嵐、アニメ、テレビ番組と言った様々なジャンルにおいて利用出来ます。




上記の青枠部分の「#akb」という部分がハッシュタグですね。



ハッシュタグの使い方

これの使い方は非常に簡単です。
まずは普通に自分のツイートしたい内容をいつも通り入力して、
後はその後ろに「#●●」という文字を入れればOKです。


ちなみにこの●●というのはそれぞれのジャンルによって違って、
AKBのことなら「#akb」、ジャニーズグループ嵐のことなら「#arashi」を入力します。


これだけでハッシュタグは機能するので、これだけ簡単な物を利用しない手はないですよね。


ちなみにハッシュタグはジャンルによって既に決まっていますので、
使う際には各タグにどんなものが使われているのか確認をしてください。


自分で勝手にハッシュタグを作っても誰も検索して来ないですから、
事前に一般で使われているタグを確認することです。



ハッシュタグでアクセスを増やす活用方法?

さて、ではハッシュタグによって自分のツイートが見つけてもらいやすくなると、
一体どんなメリットが有るのでしょう?


これは自分が実際にハッシュタグを検索してみれば分かりますが、
要するにAKBが好きな人はAKBの情報を知るために「#akb」で検索をするわけです。


そこに自分のツイートがあれば当然露出率は高くなるし、
そこにブログへのURLが含まれていればブログのアクセス数を増やすことにも繋げることが出来ます。


露出が増えるということは得しかないので、
少しでも多くのアクセスを集めたいのであれば、
ハッシュタグを利用するべきです。


かと言って全く関係ないハッシュタグを入れ込み過ぎても問題なので、
あくまで節度を守った利用をして行きましょう。




今日の記事は参考になりましたか?






ランキング参加中です☆同じ仲間に出会えます。
 



*:?☆いつも応援ありがとうございます*:?☆

IP分散とSEO、サテライトサイトの関係

SEOにおいてサイトライトサイトが重要だというのは
知っていると思いますが、「IP分散」って何か知ってますか?


IP分散について知らないとマズいので、
簡単に解説していきます。



IP分散とは何?



IPとは何かというと、
IPとは回線ごとに決められた数字のことで、
これはネット回線を変えない限りずっと同じものがついてきます。


まあ自動車のナンバープレートのようなものだと
考えればわかりやすいかもしれないですね。


で、このIPはSEOに大いに関係していて、

「IPの同じサイトからの被リンクは、
 その中で最も強いものを除いて全て無効化される」

ということが言われています。



無料ブログなどは元を正せば
各企業が用意したサーバーを利用しているわけで、
当然そのサーバーにもIPはあるわけです。


アメーバブログなら他のアメーバブログもほとんどIPは同じだし、
FC2ブログも他のFC2ブログはほとんど同じIPなわけですよ。



つまり、仮にFC2ブログを100個持っていたとして、
そこからそれぞれ1つずつリンクを送って計100個の被リンクになるのですが、
それらはIPが同じなので1つの被リンクとしてまとめられてしまうんです。


これでは実際には被リンクを1つしか受けていないと同じですし、
とてもじゃないけどSEOで上位表示出来るような状況じゃありません。



だから、出来るだけサテライトサイトは
IPが分散されている「IP分散」でなければいけないんです。




そうしないと最悪サテライトサイトの意味がなくなるので、
これは知っておかないとマズいですね。


IP分散が難しくてよくわからなかった人にもう1度簡単に説明すると、
「同じブログサービスからリンクを送っても意味ないよ」ということです。




…しかし、どうも状況が変わってきたようで、
最近ではIP分散がそこまで重要視されなく
なっているような感じがします。


というよりは、被リンクの「自然さ」がより評価されているので、
各ブログサービスのユーザー数の数などからIP分散の自然な状態を
見極めている感じにグーグルは移行していると考えて良いでしょう。


おそらく今はとりあえずIP分散すればいいのではなくて、
より自然なカタチにIP分散するのが最も効果的な
サテライトサイトの作り方だと思われます。



だって考えてみてください。


例えば20個のサイトから被リンクを受けているとして、
その全てが違うブログサービスだなんて普通に考えてありえないですよね?


現在はブログ利用者の大多数がアメーバブログで、
その下にFC2やseesaaブログが並んでいるわけですが、
そんな状況でリンクを送るブログサービスが
20個全て違うなんて奇跡にもほどがあります(笑)



宝くじ…を当てるほどではないかもしれないですけど、
普通に考えてありえないじゃないですか。



だから、現状行うべきIP分散としては、
サテライトサイトが20個であれば、そのうちの8個はアメーバ、
4個はFC2、4つはseesaa、残りの4つがマイナーブログ、
みたいな感じが一番良いと思いますね。



利用者の割合を考えてみれば、
そうなっている状態が普通なのですから。



現状において、「IP分散されていないと効果がない」
というのは正直迷信みたいなものだと思います。


割合を考えてサテライトサイトを作っていけばバレることも無いですし、
やはり今後はとにかく「自然なSEO」が求められる時代ということですね。



今日の記事は参考になりましたか?






ランキング参加中です☆同じ仲間に出会えます。
 



*:?☆いつも応援ありがとうございます*:?☆

外部SEO対策の方法

SEOには内部SEOと外部SEOの2つがあり、
外部SEOの方が大きく影響してきます。


そのため、まずは外部SEOの方法について
簡単に説明して行きましょう!!


外部SEO=被リンク


外部SEOっていうと何だか難しそうに見えますが、
結局外部SEO対策というものは被リンク以外には存在しません。


被リンクっていうのは他のサイトから
リンクを受けている状態のことで、
この数と質次第で外部SEOが決定します。


===============================
気になる人はこちらをクリックしてください!!
===============================

みたいな青文字をクリックすると
他のサイトの飛んだり違うページに移動したり
ってどこのサイトにもありますよね?

あれはリンクを送っている方が「発リンク」で、
リンクを受けている方が「被リンク」です。


で、この被リンクの質と量が
外部SEOに影響するわけです。


被リンクの質と量って?


基本的にはリンクを送るサイトが
素晴らしいサイトであればあるほど
被リンク側も高い評価を得ることになります。

人間でも優秀な人間が推薦する人は
それなりに優秀な目線で見られるのと同じです。

だから優秀なサイトにより多くの
被リンクを貰えばOKということなんですね。



そして優秀なサイトの条件を言いますと、

・更新頻度が多い
・ページランクが高い
・被リンクの数が多い
・レベルの高いサイトからリンクをもらっている
・記事数が多い

くらいが主な条件ですね。


こういうサイトからたくさん被リンクを受けると、
自分のサイトの評価が上昇して、SEO効果が飛躍的に
上昇するようになります。


つまり、結局のところ自分のサイトの
評価を上げるためには、評価の高いサイトからの
支持をたくさん受けろってことですね!!

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。